週刊青い花

HOME > キャストインタビュー

キャストインタビュー

高部あい&儀武ゆう子

キャストインタビュー

QUESTIONS

Q1: 「青い花」という作品について、どのような印象をお持ちでしょうか?
Q2: ご自身の演じる役はどんなキャラクターでしょうか?
Q3: ご自身の役を演じる上でのポイントをお教え下さい。もしくはどう演じていきたいとお考えでしょうか?
Q4: 最後に、この作品を楽しみにしているファンの方へのメッセージをお願いいたします。

キャストインタビュー

キャストインタビュー

万城目ふみ役 高部 あい さん

Q1: 女の子同士の友情やそして恋愛、乙女心が繊細に描かれていて、秘密を覗いているような感覚にドキドキさせられます。こんなお嬢様学校があったら、ちょっと行ってみたいです♡
Q2: いつも人の後ろをついていくような、控えめでシャイで泣き虫で甘えん坊でポーっとしている女の子。ちょっと悩みがちな部分も。でも恋愛のことに対しては結構大胆だったり、惚れっぽいところがあったりして危なっかしいです♡
Q3: 簡単には人に心を開けるタイプではないので、あーちゃんや家族といるときの安堵感と周りの人と話すときの違いをちゃんとつけられるようにしたい。そして守ってあげたくなるようなふみちゃんをイメージした、細い声をベースとし、怒ったときのふみちゃんや慌てたときのふみちゃん、ドキッとするときのふみちゃんをそれぞれ演じていきたいと思います。
Q4: 初めての声優挑戦ということで、全てが初めてですが、私の思うふみをしっかりと演じていきたいと思います。一緒に危なっかしく悩みがちなふみちゃんを見守って下さいね!!そして恋の行方はどうなるのかお楽しみに・・・♡♡この作品で新たなドキドキを味わってください!

奥平あきら役 儀武 ゆう子 さん

Q1: 作品全体を包むやわらかな雰囲気の奥に、しっかりと切ないテーマがあって、胸がキュンとなります。そして、出てくる登場人物がみんなやさしい!あんな街に住みたい・・・。
Q2: 誰からも好かれる明るい女の子。学生の頃クラスにいた人気者の子があーちゃんみたいな感じでした。こんな子になりたかったけど私にはなれなかった・・・憧れの存在です。
Q3: 芯がしっかりした真っすぐな女の子なので変に色を付けないでストレートに演じるように心掛けています。
Q4: こんなにステキな作品に関わらせて頂けることを本当にうれしく思っています。原作を読ませて頂いて感じた作品のイメージを大切にしつつ、あーちゃんの一部となって作品に溶け込みたいと思います。どうぞみなさんアニメ版の『青い花』もよろしくお願い致します!

2009.6.19 UP

週刊青い花

© 2009 志村貴子・太田出版/青い花製作委員会