週刊青い花

HOME > スタッフルーム

スタッフルーム

コミック青い花最終第8巻発売! 【H田】

青い花

本日9月12日は原作コミック青い花、第8巻の発売日です!
最終巻がいよいよ発売されました!!

同じく志村貴子先生の「放浪息子」も最終15巻が発売され連続刊行を記念してそれぞれに初回限定特典としてコラボペーパーが封入されています。

タイトルごとに異なる絵柄のペーパーは、2枚繋げると1枚絵が完成!
是非チェックしてください!!

さらに、「青い花」完結を記念して、ナタリーストアにて「青い花グッズ」の発売が決定! 詳細はナタリーストアをご覧ください!!

★ナタリーストア
http://store.natalie.mu/

★太田出版 マンガ・エロティクス・エフ編集部
http://www.ohtabooks.com/eroticsf/

★太田出版 マンガ・エロティクス・エフ関連コミック
http://www.ohtabooks.com/eroticsf/comic/

 

2013.9.12 UP

PAGETOP

本日発売! 青い花Blu-ray BOX!! 【H田】

ついに青い花Blu-ray BOXが本日発売となりました。
みなさんのおかげで無事発売を迎えられ、ホッとしています。

ネットで購入されている方も多いと思いますが、見本品も届いたことですし実物写真で商品をご紹介したいと思います。

志村先生描き下ろしのBOXは、原画の色味を忠実に再現しようと、デザイナー、制作担当、印刷会社が幾度と無く調整を繰り返し、納得の行くまで再校を重ねました。

写真では志村先生独特の淡いタッチがきちんとお伝えできないのが残念ですが自信をもってお届けできる作品に仕上がったと思います。是非実物をお手にとってご覧頂きたいです!!


※パッケージ画像をクリックすると拡大して見ることができます。
青い花

BOXウラ

BOXウラ面は杉本先輩と井汲さん

BOX中

BOXの中にはデジパックとブックレットが入っています

デジパック中

デジパックを開くと、オープニングを思わせる仕様に

ブックレット

ブックレットは、ストーリー紹介やアニメ・DVDで使用された
ビジュアル等がぎっしりと詰まっています

青い花

更に、原作コミック最終巻となる第8巻の発売日も決定しました!
9月12日(木)ですので、こちらも必ずチェックしてくださいね。


★太田出版 マンガ・エロティクス・エフ編集部
http://www.ohtabooks.com/eroticsf/
★太田出版 マンガ・エロティクス・エフ関連コミック
http://www.ohtabooks.com/eroticsf/comic/

2013.9.06 UP

PAGETOP

志村先生よりメッセージが届きました! 【H田】

原作最終話の執筆を終えられた志村先生より、メッセージを頂きました!
志村先生、ありがとうございます!!


大変ご無沙汰しております、志村貴子です。
この度、アニメ『青い花』がBlu-ray BOXとして発売されることになりました。
Blu-ray化を待ち望んでくださった皆さま、関わって下さった全ての皆さま、本当に本当にありがとうございます。そして、おめでとうございます!
完成した第一話を初めて観たときの感動は今でもはっきり覚えています。
あの時はオープニングから涙腺が決壊し、終始泣きっぱなしの鑑賞となりましたがこの度のBlu-rayでもう一度泣くことでしょう。
バスタオルの準備は出来ています。

志村貴子
青い花©志村貴子


★太田出版 マンガ・エロティクス・エフ編集部
http://www.ohtabooks.com/eroticsf/

2013.7.18 UP

PAGETOP

原作「青い花」がついに最終話! 【H田】

青い花

皆さんこんにちは。
これをご覧の皆さんはBlu-ray BOXは予約済みでしょうか? うっかり忘れていた方は、ついでにポチッとしていただけるとウレシイですーーーと言った商売じみたコメントはここまでにしまして.........

そうなんです! ついに原作「青い花」が最終回を迎えてしまいました!
待ち遠しかった最終回ですが、ほんのりと淋しい気もします...
最終回掲載の「エフ」vol.82ですが、なんと志村先生の16,000字ロングインタビューも掲載されていますので、みなさんも是非ご覧ください!!
ちなみにコミックス最終巻は『9月発売予定』だそうです。こちらも楽しみですね~♪

★太田出版 マンガ・エロティクス・エフ編集部
http://www.ohtabooks.com/eroticsf/

 

2013.7.05 UP

PAGETOP

編集長からのお言葉 【A香】

皆さん、こんにちは。

6月10日にオープンしました「週刊 青い花」でしたが、TVアニメの放送も終了し、先日DVDの発売を無事迎えることができました。これもひとえに毎週アニメやサイトを楽しみに応援していただいた皆さんのおかげです。

ここで残念なお知らせになってしまいますが、この「週刊 青い花」は今週をもちまして週刊での更新は最後とさせていただきます。今後はDVD情報など新しい情報が届き次第、サイトを随時更新してまいりますので、引き続きチェックを宜しくお願いします。

最後に、
「週刊 青い花」編集長、原作者の志村貴子先生からメッセージをいただきました!
温かいお言葉ありがとうございます!


アニメ青い花公式サイト、お疲れさまでした。
アニメ本編ももちろんですが公式サイトの至るところまで丁寧に作られていて本当に感謝しています。
青い花イラストコンテストや対談、壁紙...わたしが関われたことはほんの一部ですが毎回の更新が楽しみでした。
またこのような機会があれば今度はもう少しお役に立てるようモロモロ頑張ります...。

サイトまで足を運んでくださった読者・視聴者の皆さま、関わってくださったすべてのスタッフの皆さま、本当に本当にありがとうございました!

志村貴子
青い花©志村貴子

2009.10.30 UP

PAGETOP

DVD第1巻のバースデイ! 【A香】

青い花

皆さん、本日「青い花」DVD第1巻が発売になりました!
お手に取って頂いた皆さん、本当にありがとうございます。

DVDは志村先生の描き下ろしイラスト満載の商品に仕上がりました。
映像のクオリティが高い作品でしたので、パッケージについても高尚なものを! というところから今回上製ケースや特製デジパックといった商品に相成りました。
是非、原作コミックスとあわせて皆さんの棚に並べて頂けると嬉しいです。


そして、本日10月23日がスペシャルデーなのはご存知ですか?
DVD1巻の発売日だけではないのですよ。
なんと、われらが編集長こと志村先生のバースデイなのです!!
なんたる奇跡!本当に偶然なのです。

志村先生、お誕生日おめでとうございます!

 

2009.10.23 UP

PAGETOP

いよいよ来週です! 【A香】

青い花

皆さん、お待たせしました。青い花Webドラマ「オモイデ」前編、聴いて頂けましたか?
DVDもいよいよ来週発売を迎えますが、TVが終わっちゃって寂しい気持ちが続いてましたので、Webドラマを聴いてまた青い花モードに浸ってみてくださいね。

さてさて来週発売のDVDですが、新星堂さんではDVD先着購入特典としてジャケットサイズブロマイドが付くことになりました。1巻目はまぶしいくらい笑顔のあーちゃんです! 2巻目以降もふみちゃんや杉本先輩、京子、ポンちゃんたちと各巻でブロマイドの絵柄は変わりますよ。数量限定になりますので、お早めに。

※新星堂のDVD紹介ページはこちらから

 

青い花

あと先週のスタッフルームでもDVDのお話がありましたが、自分もひとつ。
DVD特典のポストカード用に毎巻志村先生にマンガを描き下ろして頂いているのですが、このマンガがあるキャラクターにスポットライトを当てたスペシャルエピソードになっているんです。題して"もうひとつの青い花"。おお、このキャラにこんな裏設定がっ! という意味で毎回マンガを見るのが楽しみで仕方がありません。
第1巻はやっさん編です。どうぞお楽しみに!!

2009.10.16 UP

PAGETOP

私の青い花的エピソード2 【T山】

青い花

台風一過、石畳を彩る銀杏のちぎり絵。
凄い雨風でしたが皆様大丈夫でしたか? 青い花編集部T山です。私はありとあらゆる交通手段が止まってしまい、自宅の窓から見える鎌倉大仏を途方にくれながら見ておりました。
こんな日、あーちゃんは忍兄に送ってもらえて羨ましいですね。

さて、傘も乾きましたところで嬉しいお知らせ(自慢)。
皆様より早く手元にDVD第1巻が届きましたので、お見せします!

 

青い花

ブルーの箔押しなんです、ちらちら光って美しい! なんか高級家具みたい。
志村先生描きおろしの上製ケース(さわり心地も良い。)からディスクを取り出してプレーヤーにセット!
一人でしっとり楽しむもよし、お泊り会を開いてみんなで見るもよし。一番大きいテレビを持っているお家に集まるのも良いでしょう。
個人的に、DVDタイムのお供はジャスミンティーと羊羹です。美味しいお菓子は必須ですよ。今一番食べたいのは、鎌倉・小町通りにある小さいクレープ屋さん。
コアントローとミント、チョコのクレープ!
あとは、焼きたておせんべい。よく友達と半分こしたなあ。


さらに、おなかがすいたところで嬉しいお知らせ2。

DVD第1巻発売を記念して、来週16日より、青い花webドラマを本サイトにて配信いたします!! しかも、16・23日の前後編でお届けいたします。これは見逃せませんですよ。
お菓子はDVD鑑賞日と合わせて3日分ご用意下さいませ~。

2009.10.09 UP

PAGETOP

pixivイラストコンテスト結果発表! 【K本】

青い花

青い花

こんにちは。「青い花」編集部の一員、K本です。
過ごしやすくなったと思ったのもつかの間、なんだか肌寒くなってきましたね。朝のひやっとした空気が気持ちいいです。
藤が谷は秋もきれいだったなー、なんて思ったり。

さて、本日の更新で、8月末まで開催していた公募企画・pixiv(http://www.pixiv.net/)でのイラストコンテストの結果を発表しました。
1ヶ月の選考期間を経まして、志村先生のお気に入りイラストを大公開です~!
1作品ずつ、先生からのコメントつきです!
「公募企画」ページを更新しましたので、まだご覧いただいていない方は是非見てみてください!

ちなみに応募数はなんと414点!
そういえば開始時には、応募が少なかったらどうしよう、たくさんの人が見てくれるかしら...と、不安もあったものです。投稿してくれた方、コンテストページを閲覧してくれた方、皆ありがとうございます。切なげなふみちゃん、かわいらしいあーちゃん、かっこいい杉本先輩、色っぽい井汲さん......いろんなキャラクターたちを見ていると、時を忘れそうでした。
しかも、投稿作品のコメント部分でアニメへのメッセージを書いて下さった方も多くて、とても暖かい気持ちになりました!

 

青い花

なお、受賞者の方々には、pixivに登録されているメールアドレス宛にメールが届きます。
そちらに賞品発送までの流れが書かれています。(メールはpixivからお送りします)。登録されているアドレスは、pixivマイページ内の「設定変更」ボタンをクリックすると確認できます。メールの送信が完了しましたら、またこのスタッフルームでご報告しますね。

写真は、発送予定の賞品たち。
多大なご協力を頂いた志村貴子先生、ありがとうございました。
先生のサイン入りの賞品には、1点ずつにイラストも入っております...!!

2009.10.02 UP

PAGETOP

おつかれさまでした! 【A香】

青い花

早くも9月最後の更新@A香です。
青い花のTV放送が終わり、素晴らしい作品を作っていただいた皆さんを労うべく、先日都内某所にて打ち上げが行われました。

キャストの皆さんや制作スタッフの皆さんにお集まり頂いて、総勢100名を超えるメンバーでの宴は、最終回の上映会やプレゼント抽選会などさまざまな催しが行われました。
抽選会では某ゲーム機が数台に某遊園地パスポート、カメラ付き某音楽マシンなどの賞品が次々に皆様の手に! 我々スタッフは皆さんの喜ぶ顔が見れればそれでいいんです! 頑張っていただいた皆さんには幸運が訪れるものなのです。

そんな楽しい時間は夜更けまで続いていくのでした。
改めましてスタッフの皆様、お疲れ様でした!!

2009.9.25 UP

PAGETOP

Sweetな気分 【A香】

青い花

こんにちは、A香です。

先日マンガ・エロティクス・エフさんの10周年記念謝恩会にお呼ばれしてお邪魔してきました。
すばらしい演出の催しものが多くて非常に楽しい時間を過ごすことができましたが、その会場でも青い花の音楽がBGMとして流れていたので、とても心地よい気分でおいしいお酒が飲めました。(謝恩会の模様はエフ編集部さんのブログで公開中!)


TVの放送も終わってしまって青い花成分が薄くなってきているあなた、訪れたことがある方もない方も、秋の鎌倉探訪などいかがでしょう?

頭の中で青い花のシーンを思い出しながら、ふみちゃん&あーちゃんと同じ場所に立っているぞ~とちょっぴり喜んでみたり、ああこの場所であんな切ないセリフが繰り広げられたのね...と切なくなってみたり、今だからこそゆっくり味わってみると、また違った青い花が見えてくるのかもしれません。そんな散策のお供にはやっぱり青い花のサウンドトラックをどうぞ。

2009.9.18 UP

PAGETOP

アニメ放送は終わっても!? 【S籐】

皆さんこんにちは。S籐です。

とうとう「青い花」の放送が終わってしまいましたね。。皆さまアニメ「青い花」楽しんで頂けたでしょうか?

「青い花」は、私の職場の周りでなぜか年上の方々(50代ぐらいの男性)が、どっぷりハマる傾向があり、次の回はまだなのか!! とすごい勢いで言われたり、原作本を借りにきたり、、と色んな層に広まっていくのを実感できる作品でした。 やっぱりみんな、ふみちゃんとあーちゃんが好きなのですね。

今の私は、燃え尽きた...といった心境で、仕事をしていても心ここにあらず、、といった状況です。
まだまだ仕事は残っているのですが。。


でも、ここで皆さまに朗報です!!
「青い花」が終わって、悲しんでいるあなた!
フジテレビ On Demandでは、なんと!! 10月9日(金)まで「青い花」を配信中です!

「実はあの回見逃した~!」

「もう一度見たい!」

という方、是非! フジテレビ On Demandで「青い花」をご覧下さい!
http://fod.fujitv.co.jp/itsudoko/aoihana.asp

週刊青い花

2009.9.11 UP

PAGETOP

青い花公式読本&青い花トリビュート! 【U村】

青い花

「青い花」ファンの皆さま、お待たせいたしました。
ついに『青い花公式読本』が発売になりました!

志村さんの描きおろし16p(スペシャル番外編とエッセイマンガ)、豪華対談、アニメの名シーンセレクション、高部あいさんの素敵な鎌倉写真、トリビア満載の大辞典、藤が谷女学院の学院案内などなど、てんこ盛りです。
ふみちゃんの血液型から、あーちゃんの携帯機種のモデルまで...。杉本先輩の誕生日から、藤が谷女学院の校歌まで...。
お読みいただければ、いろいろ楽しい発見があるかと思います。
「青い花」への愛をこれでもかこれでもかとぎゅっと詰め込んだ、完全公式ガイドブックです。
ぜひお手にとってみてください。

青い花

そして、原作の『青い花』絶賛連載中の「マンガ・エロティクス・エフ」最新号vol.59はなんと!
「青い花トリビュート」大特集です!
総勢33名の豪華執筆陣が描く、それぞれの「青い花」。
参加してくださった方々は......

青木俊直/青木光恵/阿仁谷ユイジ/アントンシク/五十嵐大介/イシデ電/岩岡ヒサエ/オノ・ナツメ/小原愼司/桂明日香/雁須磨子/河内遙/河原和音/鬼頭莫宏/今日マチ子/咲坂伊緒/沙村広明/高橋しん/田中圭一/谷川史子/釣巻和/中村明日美子/灰原薬/羽生生純/古屋兎丸/星野リリィ/堀田きいち/松田奈緒子/松苗あけみ/松本次郎/三宅乱丈/安田弘之/陽気婢 (敬称略)


皆さんの愛情あふれるトリビュート、33p並ぶと壮観です。
それぞれ、お好きなキャラクターを描いてくださったり、感想を熱く述べてくださったり......
愛情がものすごく原稿から伝わってきて(半端ないです)、原稿をいただくたびに編集部では歓喜の嵐でした。
ほんとにありがとうございました!

そして。
来週はいよいよ「青い花」最終回ですね...。
終わってしまうのが寂しくて仕方ないですが、ハンカチ手にして放送を見守ります。
皆さま、ラストまでぜひ応援よろしくお願いいたします。。

2009.9.04 UP

PAGETOP

そろそろ夏も終わっちゃいますね 【M.S】

青い花

青い花

最終回まで、残すところあと2回! ふみちゃんの恋ははたしてどんな決着を迎えるのか、気になって気になって夜も眠れない。早く観たいような、終わってほしくないような......なんて、今日この頃。「週刊青い花」編集部の{m.s}です。
もともと原作の大ファンだったことがきっかけで、この「週刊青い花」編集部のお仕事をお手伝いをさせていただくことになったのですが、実は今回のアニメ版、かなり原作から構成が変わってるんですよね。


例えば、この間放映されたばかりの第9話「夏の夜の夢」。井汲さんの許婚・康ちゃんの別荘に遊びに出かけたあーちゃんたち一行のエピソードですが、一番のポイントは、康ちゃんの「俺はその人になりたい」ってセリフ。
これ実は、原作では風邪をひいて寝込んだあとに出てくるエピソードなんですね。それがこのアニメ版では、キャンプの夜、肝試しに出かけたときに交わされた会話......って形に変わってるわけです。
とまあ、こんな具合に細かなエピソードの順番が変わってるアニメ版ですが、不思議なことに観終わると「やっぱ、『青い花』はいいなあ~」と思う。原作の印象からまるでズレてない。ああ、スタッフがしっかり原作を読み込んで、映像化されたんだなって感じる場面が多々ある。

 

青い花

そんでもって、9月4日に出る『青い花公式読本』』(志村貴子と藤が谷女学院新聞部編/太田出版刊)には、そんなアニメ版スタッフ(カサヰ監督&シリーズ構成・高山文彦)と志村先生の鼎談が掲載! 「マンガをアニメ化するとはどういうことなのか?」みたいなマジメな話が半分、「で、監督はどのキャラが一番好きなんですか?」的なフマジメな話が半分(笑)の、ちょっと変わった記事になってるハズ、です。
もちろん「週刊青い花」に抜粋版が掲載された、羽海野チカ先生、オノ・ナツメ先生と志村先生の対談も、全長版で掲載。アニメ版の設定資料なんかもたっぷり収録されてます。ぜひ一度、手に取ってみてください。

2009.8.28 UP

PAGETOP

私の青い花的エピソード 【T山】

青い花

青い花

「青い花」編集部の一員T山と申します。太田出版さんから届いた出来立てほやほやのCONTINUE vol.47の見本誌を見てたら、あっという間に時間が過ぎていました。
仕事せにゃあ...

先月号の予告でもありましたが、今号では青い花の特集記事が掲載されております。
このときの撮影に立ち合わせて戴いたのですが、その時の潮のかほりとか、江ノ電のにほひとか、陽射しのあつさとか、木陰のありがたみとか、ホテルの朝食とか、その時の会話とか、思い出されるすべてのものが、最終的には高部あいさんの眩くばかりの可愛らしさにクロスフェードして今、回想を終えました。とても楽しかったです。

私はあーちゃんと同じく女子校で、演劇部所属でした。
確かにおりました、杉本先輩のようなかっこいい先輩が。本番前の、舞台袖で出番を待っている、みたいなシチュエーションとか、ほんとうに素敵に見えてしまうのです。 夏休み、暑中見舞いを先輩に送ったら、「普段は返事かかないんだけど、君は面白いから、君にだけ。」ってお返事がポストに入っていた日のことは、未だに忘れません。全てが美しく、愛おしいおもひでです。
毎回そんな気持ちになりながらオンエアをみています。皆さんはどうでしょうか?

青い花

私は残念ながら、杉本先輩のようにはなれませんでした。
「先輩おもしろーい。」「先輩うけるー。」ばっかりで、先輩好きです! とかかっこいい~とか...... あ! そういえば高校のときに中学部の子と文通してたことを思い出しました! 
お昼休みごとに下駄箱にかわいい便箋が入っていたんです。「かわいい色だったので、また新しいボールペンを買ってしまいました。どうですか?」とか。


なんか個人的な思い出話ばかりで申し訳ありません。ですが、もしかしたら忘れているだけかもしれない、淡い記憶が皆様にもあるかもしれません。
時々思い出すのも、いつまでも胸に秘めているのも、幸せなことではないでしょうか。
是非「青い花」がそんなきっかけになればいいなあと思う日々でございます。それでは。

2009.8.21 UP

PAGETOP

Pixivにてイラストコンテスト開催中です! 8月31日まで 【K本】

青い花

青い花

暑い日々が続きますが、皆さまお元気ですか?
はじめまして、「青い花」編集部の一員、K本です。

とうとう本編は7話「若葉のころ」まで放送されました。
7話は素敵な杉本四姉妹の登場された回でした。
ふみじゃなくても「先輩って...お嬢さまだったんですね」ってうっとりしてしまいそうな、
素敵なご家族、素敵なお家です。

青い花

それにしてもふみも恭己も、「青い花」のキャラクター達はみんな一生懸命ですよね。
つい、私はいちファン状態で放送も見てしまっています。
懐かしいようで新鮮で、何度見てもきゅんっとします。

青い花

さて、そんな私の感傷は置いておいて、イラストコミュニケーションサービス「pixiv」にて実施中のイラストコンテストの応募期間が、残り2週間ちょっととなりました。

6月末のスタート以来、たくさんの方に素敵な「青い花」イラストを投稿して頂いています。
ご参加頂いている皆さま、ありがとうございます。
可愛らしかったり綺麗だったり、いろんなふみちゃん、あーちゃん、先輩や井汲さんがいっぱいです。
見たことのない方はぜひのぞいてみてくださいね!
※当コンテストへの参加には、pixivへの会員登録が必要となります。
pixivサイトはこちらから

もちろん、投稿もまだまだ受付中です。
開催期間は8月31日までです。


志村貴子先生のお気に入りのイラストには、先生の直筆色紙や非売品POP、キャストのサイン入り台本やポスターなど、これでもか! っていうほどレアな記念品をご用意しています。

写真は、ふみ役・高部あいさん、あきら役・儀武ゆう子さん、恭己役・石松千恵美さん、京子役・堀江由衣さんにご協力頂いた、サイン入り台本。
「青い花」のアフレコ台本は、色が各話で違うのです!
若草色、藤色...なんて、お上品な呼び方をしたくなります。

詳しくは、「週刊青い花」内の公募企画ページ、またはpixivのイラストコンテストページでどうぞ。

放送も、最後までお見逃しなく!

2009.8.14 UP

PAGETOP

志村先生サイン入りポスター オークション出品! 【S籐】

青い花

こんにちは、「青い花」編集部の一員:S籐です。

最近は、雨が降ったり太陽がギラギラ照ったりと不思議な天気ですね。
私が仕事をしているお台場は、日陰がなくてとても暑いです。。
そして、風が強いのでいつも強風と戦っています。
皆様、お台場にお越しの際は、日焼けと強風に気をつけて下さいね!

さて、新着情報でもご案内させて頂きましたが、
この度、フジテレビとYahoo! JAPANが期間限定で行うチャリティオークション企画"フジオク"に、志村先生サイン入りの「青い花」のポスターが出品されております。

青い花

きゃー!!
素敵です!志村先生の直筆であーちゃんとふみちゃんを描いて頂きました!
このポスターに志村先生が触れたのですよ!!
そして描いて頂いたのですよ!
世界に一つしかないです!
かなりのレア物です!

オークションそのものはYahoo!オークションにて、入札は8月9日まで。あと少しです!!
現在、こちらもビックリする様な金額が。。。
くわしくはこちらから!
http://www.fujitv.co.jp/fujiauc/

青い花

是非、ご参加下さい!!

2009.8.07 UP

PAGETOP

エンディング主題歌「センティフォリア」もうすぐ発売です! 【ランティス】

青い花

夏休みのみなさん、もうすぐ夏休みというみなさん、夏休みは...というみなさんも、
こんにちわ。
本日、ランティスがこの場にお邪魔しております。

空気公団の「青い花」ついに発売されました!
お手に取っていただいた方、ありがとうございます。
まだという方、ぜひ!
4曲収録しているのですが、主題歌以外の曲も原作・アニメをイメージして作った楽曲です。かわいがってくださいね。
空気公団のライブもありますので、HPなどチェックしてみてください!

http://www.kukikodan.com/

青い花

そしてもうすぐ、エンディングテーマの発売でございます。
タイトルはラテン語で"100枚の花びら"という意味。
スペシャルトークでも語ってもらっていますが、作品の空気感だったり、雰囲気をCeui自身が感じて詩にしている楽曲ですので、ぜひブックレットを見ながら聞いていただきたいです!

Ceui と書いて セイと読みます!
TVアニメ『青い花』EDテーマ 「センティフォリア」
歌:Ceui

品番:LASM-4023
税込価格\1,200
GloryHeaven
2009年08月05日発売です!

そしてそして、羽毛田丈史さんによるTVアニメ『青い花』オリジナルサウンドトラック も8月26日に発売です!
羽毛田さんといえば、大ヒットイージーリスニング音楽の代名詞「image」のサウンドプロデューサーさんです。
TVアニメ「青い花」とコラボレーションした羽毛田さんの楽曲たちをぜひ聞いていただきたいです!!

詳しくはランティスホームページ、または、GloryHeavenホームページへ

・ランティス http://lantis.jp/
・GloryHeaven http://www.gloryheaven.jp/

2009.7.31 UP

PAGETOP

DVD予約受付中です! 【A香】

青い花

こんにちは。A香@製作です。

今週の番組内で「青い花」のDVD-CMが流れ始めましたが皆さんご覧頂けましたでしょうか?  見逃してしまったという方や、番組自体が見れない...という方、ご安心を。
トレーラーのところでも見れますので是非一度見てみて下さいね。

あと店頭でも、DVD告知ポスターやチラシがそろそろお目見えになっている頃でしょうか。 すでに関連商品ページで告知をしていますが、念のためここでもう一度おさらいです。

「青い花」のDVDは初回生産限定特典として、我らが編集長・志村貴子先生描き下ろしのオリジナル上製ケースにデジパック仕様、特製封筒にポストカードセットが付いてきます。 ポストカードセットには志村先生のイラストやアニメのイラストに加え、●●のポストカードまで入れてしまおうかと現在企み中です。
(すみません、もう少ししたら正式にご案内できるかと...)

青い花

ちなみに、全巻揃えて頂くにあたって、気を付けて頂きたいことが。上製ケースとデジパック仕様は初回分のみですので、もし初回分を手に入れ損ねてしまうと、普通のDVDケース仕様になってしまいます。 "ぜ~ったい初回版で全巻揃えたい!"という方は店頭でのご予約をオススメします!

さて本編のお話は中盤にさしかかってきました。ますます目が離せません! 引き続き「青い花」の世界を存分にご堪能下さい。

2009.7.24 UP

PAGETOP

OP CDいよいよ発売です! 【ランティス】

みなさま、こんにちわ。ランティスです。

放送が始まって映像を見させていただいておりますが、OPの映像もEDの映像も本当に素敵ですね。
OPの最後のほうのあーちゃんとふみちゃんにはどぎまぎしております、担当でございます。
そんなOPがついに来週発売いたします。
ランティスからは初めてのリリースとなる、空気公団が歌っております。
主題歌になりました「青い花」を含め、『青い花』をイメージしたCW曲3曲を含む、計4曲を収録いたします。
ぜひ作品と一緒に楽しんでいただけたらと思っております。

青い花

TVアニメ『青い花』OPテーマ「青い花」
歌:空気公団

品番:LASM-4021
税込価格\2,000
2009年07月22日発売

また、Ceui(セイ)が歌うエンディングテーマも8月5日に発売されます。そんなCeuiがLantis Presents "twilight listening party(通称"TLP") vol.6"に出演します。
7月 25日 (土)、お時間がよろしければぜひお越しくださいね。
http://lantis.jp/special/tlp/

青い花

TVアニメ『青い花』EDテーマ「センティフォリア」
歌:Ceui

品番:LASM-4023
税込価格\1,200
2009年08月05日発売

2009.7.17 UP

PAGETOP

そうだ、鎌倉に行こう 【M.S】

みなさん、初めまして。7月に入ってから、いきなり夏になってしまって、少々ヘバり気味。「週刊青い花」編集部の[m.s]です。
この「週刊青い花」では、インタビュー関係のお手伝いなどをさせていただいているのですが、先日、とある取材で鎌倉まで行ってきました。

都内から、ゴトゴトと電車で1時間半。途中、信号トラブルで電車が動かなくなったりと、ハラハラしながらの小旅行気分だったのですが、江ノ島の海を見た途端に元気回復! ああ、もう夏なんだな......。 などと感慨にふけっている暇もなく、取材はサクサクと無事、終了。
仕事を残してきたので、すぐに都内にトンボ帰り......の予定だったのですが、ふと思い立って「北鎌倉に行ってみよう」。

「北鎌倉」といえば、あーちゃんやふみちゃんの自宅があるあたり。観光スポットとして世界中に名を馳せている鎌倉から、ちょっと外れた閑静な一帯なのですが、「青い花」の第1話、冒頭にも出てきましたね。 特に、観光名所があるわけでもなく、もちろん観光客の姿など皆無。
平日の昼間に住宅街を――ああ、ここの道をあーちゃんが走ってたのかな、とか、このバスを使うんだろうな、きっと――などと、考えてニヤニヤしつつ、ぶらぶら歩いている姿は、よく考えると、不審者以外の何者でもなかったかもしれません。

青い花

......というわけで、聖地巡礼の際は、周囲の住人の迷惑にならないように、みなさんもご注意を!
(写真は、湘南海岸のもの。サーファーさんたちでいっぱいでした)

2009.7.10 UP

PAGETOP

「青い花」放送スタート! 【U村】

青い花

青い花

こんにちは。志村さんの担当編集をしております太田出版のU村です。
ついに「青い花」放送が開始しましたが、皆さま、第1話はご覧いただきましたでしょうか?
私は、一足早くいただいた第1話の映像を、志村さんと一緒に、某マンガ家さん(本サイトのスペシャルトークに今後登場予定です!)宅にお邪魔して拝見したのですが... オープニングのイントロを聞いた瞬間に、感動でぶわっと涙が。

原作「青い花」そのままの透明感とやわらかな空気、そして愛おしい娘たちが美しい背景と美しい音楽の中できらきらと動き回っていて...。 「ふみちゃんが可愛い!」 だの「あーちゃん男前!」 だのと大騒ぎしつつ、志村さんと二人でお借りしたバスタオルをわけあって涙をふきつつ、拝見しました。 アニメチームの皆さまに、感謝でいっぱいです。

青い花

そして、そんな感動と興奮のあれやこれやを詰め込んだ、「青い花」の公式ガイドブック『青い花公式読本』(志村貴子と藤が谷女学院新聞部編/太田出版刊)を、9月初旬に刊行いたします!  内容は...志村さん描きおろしの「青い花」番外編や、エッセイマンガ「アニメができるまで」をはじめ、スペシャルトーク(志村さん×ゲストさん対談)の超ロングバージョン、アニメチームのインタビュー、キャラクター設定や美術設定、トリビア満載の「青い花」大辞典(公式プロフィールの公開も!)......などなど、スペシャルコンテンツがてんこ盛りです。 ぜひぜひご期待ください。

まだアニメ「青い花」は始まったばかり。最終回まで心臓がもつかしら...というくらい、毎週毎週そわそわドキドキが止まりませんが、めいっぱい楽しもうと思っています。 ぜひ皆さま、「青い花」アニメ・原作ともども楽しんでいただけたら嬉しいです。

2009.7.03 UP

PAGETOP

「青い花」コスプレ?! 【S籐】

青い花

皆様始めまして。「青い花」編集部の一員:S籐です。
いよいよ「青い花」の第1話の放送が近づいてまいりました! 早く皆さんにお見せしたい!  本当に本当に素敵な本編になっております。7月1日(水)まであと少しですが、楽しみに待っていて下さい!

そんな「青い花」をどんどん宣伝するべく! あきら・ふみの制服コスプレで映像を作ってしまいました~!  しかも、そのふみちゃん役をしたのはわたくしS籐です。(なんかすいません。。) この歳で、松岡女子高等学校のジャンパースカートの制服を着るとは思ってもみなかったです...

TOPページのあきらとふみの二人のポーズを忠実に再現してみました!
実はこのポーズかなり大変なんです。お互いに寄りかかって、お互いの体重を支えないといけないので、 翌日、筋肉痛になってしまいました。(歳のせいですね。。) 映像は、トレーラーの「制作現場風景」を見て下さい!

青い花

実はこの映像私の会社のエレベーター内モニターでも流れており、 社内の「青い花」告知活動にも役立ってます!
トレーラーページには、他にも番宣CMやプロモーション映像などもご覧頂けますので 是非ご覧下さい!

トレーラーページはこちらから

2009.6.26 UP

PAGETOP

スペシャルトークはじまりました! 【A香】

青い花

皆さん、こんにちは。A香@製作です。6/10にリニューアルオープンした『週刊 青い花』ですが、今週からいよいよ本格的に週刊化がスタートです。その中でも今週の目玉はやっぱりスペシャルトーク! アニメの放送が待ちきれない皆さん、そもそも「青い花」の原作ってどういう風に連載が始まったのかご存知ですか? またアニメ化するにあたってどうやっていろんなことが決まっていくのかご存知ですか? 今回はそんな貴重なお話を、原作・志村先生の担当編集さんとアニメのプロデューサーさんに伺ってきました。ここでしか読めない話も満載です!


さて、もう目にされている方もいらっしゃるかと思いますが、今、全国の書店さんでは「青い花」アニメ化記念フェアを展開中です。太田出版さんの方で素晴らしい告知物をたくさん作って頂きました!! また書店さんだけでなく、ビデオ店さんの方でもチラシが配られていますので是非足を運んでみて下さいね。

青い花

そしてそして、もう間もなく番宣CMもお披露目です。動くふみちゃんやあーちゃんたちに出会えます。このサイトは基本的には週刊で更新していきますが、良い情報などは皆さんに早めにお伝えしたいので、随時更新してしまうかもしれませんっ! 今後もこまめにチェックを宜しくお願いします!!

2009.6.19 UP

PAGETOP

ついに「週刊青い花」がオープンしました! 【編集部】

皆さんこんにちは、「週刊青い花」編集部です。 「週刊青い花」では、アニメ放送開始に先駆けて「青い花」の最新情報やここだけの話をいち早く皆さんにお届けしていきますので、毎週の更新を楽しみにしていてくださいね!オープン日の今日(6月10日)は水曜日ですが、以降は6月19日より、 毎週金曜日の更新となりますのでお忘れなく! そしてこのページでは、「青い花」スタッフがこっそり裏話や、ほっこり恋話...まさかの懺悔話!? などなど、日々のつぶやきを綴っていきますので、息抜きがてら遊びに来てくださいね。

青い花鎌倉の海にて20年ぶりに砂浜に文字など書いてみました

さて、編集部では先日、「青い花」の舞台でもある鎌倉を訪ねて来ましたよ~! 駅に降り立った瞬間から「ここにふみちゃんが立ってた!」と大興奮で、タクシー乗り場の看板すら激写しまくる興奮気味の集団に、周囲の観光客が不思議そうな顔をしていました。その後、副編集長から「自重しろ」とお達しがあり、写真撮影は静かに順番に一般観光客を装って行うべし、という規律が生まれたのでした。 とはいえ、規律が守られたのは最初の1時間くらいで、次々に出会う「原作の名シーンと同じ風景」の前に、自制心はどこへやら・・・。ハイテンションのまま鎌倉を巡り続け、帰りの電車では気が抜けたように全員無言だったのでした。

青い花書いた本人も恥ずかしくなりましたが、 見ていた周囲の人間はもっと恥ずかしかったらしいです・・・

皆さんも鎌倉へ行かれる際は、冷静と情熱の間で周囲の迷惑にならないよう、駅のホームや街並の中に、ふみちゃんやあーちゃんの姿を探して来て下さいね! 鎌倉はこれから紫陽花が美しい季節ですよ~。

2009.6.10 UP

PAGETOP

週刊青い花

© 2009 志村貴子・太田出版/青い花製作委員会